アトピー奮闘記

第5回 因島アトピーの会との出会い

私たちは、まるで素人のように、本屋でアトピーについての本をあさったり、いろんなところで人の話に耳を傾けるようになりました。そうしているうちにも三男の皮膚炎は日に日にひどくなり、全身ズルむけの惨状を呈してきました。そんなある日、因島に京都の方からアトピー性皮膚炎の治療で有名な、ある先生が講演に来られました。主にアトピー性皮膚炎の子どもを持つ因島のお母さんたちで組織されている「因島アトピーの会」が岡山アトピーの会「つくしっ子」の協力で招いたものでした。これに参加したことで「因島アトピーの会」の存在を知りました。家内はそこの会長さんに、食事制限療法について詳しく教えてもらい、我が家でも母子の厳しい食事制限療法が始まったのです。アトピー性皮膚炎の子どもを持ち、深く勉強されているお母さん方の知識は深く、生半可な小児科医ではとても太刀打ちできないものでした。

コンテンツ

角丸

アクセスカウンター

  • 971670総閲覧数:
  • 296今日の閲覧数:
  • 331昨日の閲覧数:

Copyright(C) 2014. YAMATE CLINIC.Allrights Reserved.