当院からのお知らせ

インフルエンザワクチン予約開始

インフルエンザワクチンが10月1日から始まるのに際し、予約受付を開始しました。料金は1回目4,000円、2回目2,500円です(2回目は1回目の2~4週後が標準です)。2回接種する必要のある小さいお子様に配慮した価格設定としました。

 

ただ、昨年に比べて料金が500円高くなっています。これはワクチンの原価が、それくらい高くなったためです。
今まではA型が2株、B型が1株の構成でしたが、今年はB型も2株になったための値上がりです。
理論的には、B型には効きが良くなったことになります。

 

13歳未満は原則は2回接種ですが、1回のみでもある程度の効果は認められています(特に、年齢が高い場合や毎年ワクチン接種されている場合)。

 

接種の時期は、インフルエンザが流行する少し(1~2か月)前が理想的です。いつ流行するかわからないので難しいのですが、今年は例年に比べて季節の進行が早い(早く寒くなっている)ような気がします。皆さんよく誤解をされていますが、ワクチンの効果だけで免疫が維持されるわけではありません。インフルエンザが流行してくると、社会生活をしている限り、どこかで必ず本物のウイルスと出会うはずです。本物のウイルスに出会いながら、さらに免疫が強化されていくのです。予防接種をしていると、ウイルスと出会っても発症しないか軽い症状で、免疫がさらに強化されます。すなわち、人工のワクチンの後、天然のワクチンを何度も浴びながら強くなっていくということです。最初の練習台が予防接種とご理解ください。

 

当院では開院以来、チメロサールフリーのワクチンにこだわって使っています。チメロサールは、防腐剤として入っている水銀化合物で、自閉症の原因の一つになりうるという説もあります。自閉症はともかくとしても、チメロサールがないほうが腫れや痛みが少ないのは事実です。

 

予約なしでもかまわないのですが、スムーズな接種を行うために、出来る限り予約にご協力ください。携帯、パソコンから予約された場合には、時間指定も可能です。直接受付にお電話された場合は、原則として時間指定ができませんので、待ち時間が多少長くなります。1回目接種のための問診票は、このホームページ左段の「問診票ダウンロード」からダウンロードできますので、記入されて持参されるとスムーズに接種できます。インフルエンザワクチンの説明文も合わせて読んでおいてください。これはダウンロードの必要はありません。2回目接種のための問診用は、1回目終了時にお渡しします。

コンテンツ

角丸

アクセスカウンター

  • 1757900総閲覧数:
  • 249今日の閲覧数:
  • 549昨日の閲覧数:

Copyright(C) 2014. YAMATE CLINIC.Allrights Reserved.