夜中の急変

頭が痛い

安静にして、痛め止め(熱さまし)などで治まってくるようであれば明朝の受診でよいでしょう。激しい痛みが治まらなかったり、嘔吐を繰り返す場合は、救急受診が必要です。
頭部を強く打った場合は、入浴せずに様子を見てください。意識がおかしくなる、けいれんする、手足が動かないなどの症状が出た場合は、緊急受診が必要です。

コンテンツ

角丸

アクセスカウンター

  • 971670総閲覧数:
  • 296今日の閲覧数:
  • 331昨日の閲覧数:

Copyright(C) 2014. YAMATE CLINIC.Allrights Reserved.