夜中の急変

吐いた

子どもは、いろんな理由でよく吐くものです。1回吐いただけでケロッとしていれば、心配いりません。何回か吐いてもお腹の中が空っぽになったら、吐き気は治まってきます。安静にしてそのまま休みましょう。激しい下痢がなければ、明朝まで何も口に入れなくても大丈夫です。のどが渇いたら、スプーンを使って時間をかけて少量ずつ、イオン飲料などを飲みましょう。意識障害やがまんできない腹痛、頭痛を伴えば、救急受診が必要です。

コンテンツ

角丸

アクセスカウンター

  • 971670総閲覧数:
  • 296今日の閲覧数:
  • 331昨日の閲覧数:

Copyright(C) 2014. YAMATE CLINIC.Allrights Reserved.