疾患について

現場で小児科医として診療に携わるなかで、考え、感じ、そして、患者さんに説明してきたことを、各病気別に自分なりの言葉でまとめたチラシを2000年から作り始めました。

本
 
そのチラシをまとめて1冊の単行本とし、2002年に「ぼくの小児科診察室」というタイトルで小学館より出版しました。当時の、私の小児科勤務医としての集大成だと思います。それから十数年たち、小児科に限らず医学の世界は日進月歩ですから、時代遅れになった記載も多くなりました。病院勤務医と開業医での認識の違いの大きさにも気づきました。現在、記事を一つ一つ見直し、以下にタイトル別で順次アップしています。「ぼくの小児科診察室」は、当時子育て中であった久保純子アナウンサーが実際に読んで「帯」に感想を書いてくれました。本の内容を参考、引用されても構いませんが、あくまで十数年前の古いものだということをご認識ください。本の表紙をクリックすると96MBのPDFファイルが開きます。

疾患一覧

コンテンツ

角丸

アクセスカウンター

  • 1141276総閲覧数:
  • 603今日の閲覧数:
  • 580昨日の閲覧数:

Copyright(C) 2014. YAMATE CLINIC.Allrights Reserved.